※これを書いたのは11月18日の午前2時ちょっとすぎでした。

久しぶりに「研究室」単位での飲み会がありまして、参加してきました。
と、言うのも民俗学の先生が大学に戻られたので、いわゆる「お帰りなさい」の会を開くということで、夕べの飲み会になったわけです。今回は3年生が主導。というかもう3年生にいろいろ任せてもいいかな、みたいなのがありまして。幹事の子がトラブルで来れなくなってしまって、他の子がピンチヒッターとして幹事をがんばっていた、というのはありましたが、それ以外には大きなトラブルもなく、無事に終えることができました。

一軒目(一次会)

一次会。大学近くの飲み屋で2時間飲み放題。色々飲みつつ先生方とお話。文化人類学の先生(K先生)といろいろな話で盛り上がる。松坂の60億が手元にあったら何に使う?とか、欲望は控えめにした方がいい、とか(笑)あと映画をなるだけ見たほうがいいという話もあったな。何れにせよ、他のジャンルの先生の話は刺激になる。
友人(4年生)が先生のいい相方としていたのがなんだか可笑しかった。

二次会

主役の先生(今回帰ってこられた先生)以外の先生方が「じゃーねー!」と早々と帰られてしまったのが残念。二次会はこれまた大学近くの飲み屋。参加したのは私を含む10人(含3年生)くらい。途中文化人類学の院生さんが参加。主役の先生と私と小さい輪で民俗学とかについて話し込む…ものの、その主役の先生が酔いが回られたのかコックリコックリモード。そのうち先生も院生の先輩も撤収。残った3,4年生でいろいろな話をして盛り上がる。進学、就職、卒論などという話題。その後「いい時間」となってお開きとなった。久しぶりに後輩たちと飲んで楽しかった。

千鳥足

一次会の途中、Y先生(私の指導教官)が、「焼酎はやばいです。意識ははっきりしているんだけど、足を取られるというか、そういう部分があるので要注意です」なんて話をされていたんだけど、まさにそのとおりになってしまった。久しぶりに飲んだ焼酎類がおいしくてねぇ。気づけば焼酎ばっか飲んでたような気がする。うちに帰ってくる途中結構ふらふらしていた。意識はほんとはっきりしていたんだけど。不思議なもんですな。

結局

久しぶりに後輩たちと酒を酌み交わす(ちょっと表現的に古い?)ことができてよかった。彼らが調査実習でどんな感じだったのかわかったし。微々たるものだけど、いい刺激になりました。
つーか久しぶりに酔いがまわってしまってクラクラしています(笑)明日(というか今日?)酒が残りそうだ。二日酔いになっていませんように。