カーボンパターが新製品で紹介されました。。もともとカーボンスチールというのは削りだしのパターとして1990年あたりから素材に使われてましたよね。。

今回眼を引いたのは、クラシックなデザインとアメリカンスピリットを感じさせる拳銃の弾いれのロータリマガジンのデザインです。

実際に弾を転がしてみましたが抜群にフィーリングの良いパターです。応援したいですね。。  

FairwayGolfUSA.com をクリック

 

f:id:golfnut:20160203151134j:plain

 基本的には、アンサー2、アンサー、ZINGタイプで代表的なPINGモデルを削り出しパターで、Scotty Cameronと同じ手法で作られています。

値段も手ごろで、未だFairway Golfで紹介されたばかりです。

結構デザインが目立つパターですよね。